ここから本文です

喰丸小テーマの写真展示 3月29日まで昭和 国内外から170点

1/20(月) 8:21配信

福島民報

 昭和村の交流・観光拠点施設「喰丸小」をテーマにした初めての写真コンテスト「喰丸小フォトアワード」が行われ、新潟県の臼井勲さんの「黄葉のハーモニー」がデジタルデータ部門の最高賞の昭和村長賞に選ばれた。三月二十九日まで喰丸小内で作品を展示している。

 通常のデジタルカメラで撮影したデジタルデータ部門と、写真共有アプリ「インスタグラム」の部門を設け、国内外から計百七十点が集まった。インスタグラム部門の村長賞は茨城県のb7geckoさんの「遠い記憶」だった。

 村長賞以外の受賞者は次の通り。

 ◇デジタルデータ▽村議会議長賞=涌井一統(村内喰丸)▽審査員特別賞=冨岡淳一(白河)▽村観光協会長賞=矢作武一(古殿)▽村写真クラブ会長賞=鈴木達也(白河)▽優秀賞=市川幹人(東京)酒井順正(村内下中津川)星了(同)星憲一(同)斎藤美紀夫(同)

 ◇インスタグラム▽村議会議長賞=田崎智子(会津若松)▽審査員特別賞=坂本勝(栃木)▽村観光協会長賞=ティウ・ワシンブリ(タイ)▽村写真クラブ会長賞=市川幹人(東京)▽優秀賞=photoharu147(郡山)栗城静夫(千葉)志賀和博(宮城)小山賢(郡山)鈴木幸子(鏡石)

最終更新:1/20(月) 8:21
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事