ここから本文です

伝統を捨て、"近代化"せよ! 中国、ウイグル族の人々に自宅の模様替えを強制

1/20(月) 12:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

中国では、当局が少数民族のウイグル族に対して、彼らの自宅をより中国風に模様替えするよう命じているという。

【全画像をみる】伝統を捨て、"近代化"せよ! 中国、ウイグル族の人々に自宅の模様替えを強制

ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、ウイグル族の人々は伝統的な家具やデザイン要素を家の中から取り除くよう命じられていて、大半の人々は収容施設に抑留されるのを恐れてこれに従っているという。

アメリカは、中国が最大300万人のウイグル族の人々をこうした収容施設に抑留していると見ている。施設に入っていたことのある人たちは、拷問や医学的な実験が行われていたと話している。

中国はこうした疑惑を否定し、収容施設は「再教育」施設だとしている。

ウイグル族の人々は厳重な監視下に置かれていて、中国はウイグル族の女性のもとに彼女たちと生活をともにする中国人男性を送り込んでいる。女性たちの夫の多くは収容施設に送られているという。また、報道によると、中国はウイグル族の人々の臓器を採取しているという。

中国は、イスラム教を信仰する少数民族ウイグル族の人々に対し、彼らの家をより伝統的な中国風の見た目に模様替えするよう強制しているようだ。

ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、新疆ウイグル自治区の西部では当局がウイグル族の人々に対し、中国の影響を強めるため、ウイグル族の伝統的な室内装飾を家の中から取り除いて、空間を「近代化」するよう命じているという。

ベッドで眠るときに伝統的に使われてきたラグや枕を変えたり、机などその他の家具を取り入れることなどがこれに含まれると、RFAは報じている ── 従わなければ、収容施設に抑留される恐れがある。

米国務省は2019年、中国が最大300万人のウイグル族の人々を新疆ウイグル自治区内にあるこうした収容施設や刑務所に抑留している可能性があるとの見方を示している。

中国はこれらの施設を「再教育」施設だとしているが、施設に入っていたことのある人たちは、施設の中で拷問や医学的な実験が行われていたと話している。中国はこれを否定している。

だが、中国は収容施設以外にも、ウイグル文化を排除しようとさまざまな措置を講じている。

中国政府は、「Pair Up and Become Family(ペアを組んで家族になる)」というプログラムを実施していて、ウイグル族の女性のもとに彼女たちと生活をともにする中国人男性を送り込んでいる。女性たちの夫の多くは収容施設に送られているという。

RFAは2019年10月、ウイグル族の女性のもとに送り込まれた中国人男性はしばしば女性と同じベッドで寝ていて、滞在中は共産党の政治的イデオロギーを議論するなどしていると報じた。

アメリカに拠点を置くあるウイグル族の活動家 ── 家族は抑留されているという ── は、これを「大規模レイプ」と呼んでいる。

この活動家は「政府は、漢民族の人々にお金や住む場所、仕事を与えて、ウイグル族の人々と結婚させている」と匿名で語った。

RFAによると、中国はウイグル族の人々を「近代化」するために5億7500万ドル(約630億円)の基金を創設したという。ウイグル族の人々の家の伝統的なデザイン要素を破壊するのもその一環だ。

RFAが取材したこの地域のある住民は、ウイグル族の人々は当局の命令に従っていると語り、ある村では約80~90%の住民がこれに従ったと話した。

夫が収容施設にいるという別の住民は、命令に従って「もう自分の家とは分からないくらい」模様替えをしたと言い、「ほぼ全てのカーペットを処分した」と話した。

「わたしたちはもう当局の指示を待つことすらしません。皆、それほど啓発されているのです」

中国はウイグル族の宗教を脅威と見なしていて、2016年からウイグル族の人々に対する行動を取り始めた。

報道によると、政府はさまざまな手を使ってウイグル族の人々を抑留し、厳重な監視下に置いている。携帯電話にスパイウエアをインストールして、ウイグル族の人々が新疆ウイグル自治区の外にいる人間とコミュニケーションを取るのを禁じているのもその1つだ。

中国はまた、ウイグル族を含む迫害された集団から臓器を採取しているとも非難されているが、中国はこれを否定している。

[原文:China's latest move in its Uighur crackdown is forcing Muslims to redecorate their homes to make them look more Chinese]

(翻訳、編集:山口佳美)

Sinéad Baker

最終更新:1/20(月) 12:10
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事