ここから本文です

ベネディクト・カンバーバッチ主演&製作『チャイルド・イン・タイム』無料放送で日本初公開

1/20(月) 12:15配信

cinemacafe.net

ベネディクト・カンバーバッチが『つぐない』のベストセラー作家イアン・マキューアンの原作小説を自ら主演・製作総指揮を務めて映画化した『チャイルド・イン・タイム』が、BS10スターチャンネルの無料放送にて独占日本初公開されることになった。

【画像】英ドラマ「Giri/Haji」のケリー・マクドナルドが妻役に

本作は、カンバーバッチも出演した『つぐない』やシアーシャ・ローナン主演『追想』などの原作者イアン・マキューアンの小説「時間のなかの子供」を、カンバーバッチ自身が立ち上げたプロダクションで映像化。


突然娘が失踪し、行方不明となってしまった夫婦の抱える罪悪感や悲しみを繊細に描きながら、人生を前に進めていこうとする父親の姿を描く。『トレインスポッティング』やNetflix「Giri/Haji」のケリー・マクドナルドらが共演する。


今回、より多くの方に見ていただきたいという思いから、スターチャンネルにて無料放送されることが決定。同日には本映画のメイキング映像も無料放送。さらに、本作の放送に合わせて、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』『ブレグジット EU離脱』『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』『裏切りのサーカス』などカンバーバッチ歴代出演作を9作品、一挙放送する。

ストーリー

児童文学の作家であるスティーヴは、娘のケイトと一緒にスーパーマーケットに買い物へ出掛けた。ところが、店内で少し目を離した瞬間、彼は娘の姿を見失ってしまう。失踪してしまった娘に対する罪悪感に苛まれ、その悲嘆から酒に溺れるスティーヴ。当然、妻ジュリーとの関係も悪化していく。彼は教育委員会の仕事に従事するも、娘のことがひと時も忘れられず、やがて街中でケイトの幻影を追い求めるようになるのだが…。

STAR CHANNEL MOVIES『チャイルド・イン・タイム』は【字幕版】2月29日(土)18時15分~、【吹替版】3月6日(金)20時~BS10 スターチャンネルで独占日本初公開(無料放送)。

最終更新:1/20(月) 12:15
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事