ここから本文です

行方不明の男性、30分で発見 着任の警察犬、初のお手柄 所沢署、骨の形のガム贈る 2歳のラブラドール

1/20(月) 9:30配信

埼玉新聞

 行方不明者の発見に貢献したとして、埼玉県の所沢署は16日、警察犬指導士の久野友嗣さん(24)と警察犬所有者の藤井聡さん(67)、警察犬エル・オブ・パティ・スター・ジェイピー号(ラブラドールレトリバー、雄、2歳)に感謝状を贈呈した。ジェイピー号には骨の形をしたガムも贈られた。

自宅でいつもダラダラの警察犬、万引事件の早期解決に貢献 岩槻署、感謝状と骨の形のおもちゃ贈呈

 同署によると、昨年11月29日午後8時ごろ、所沢市の70代男性が行方不明と家族から110番があった。出動したジェイピー号は、男性のTシャツの匂いを手掛かりに、自宅から約300メートルほど離れた路地で男性を発見した。捜索開始から約30分。男性は、デイサービスに寄った帰りに道に迷っていた。

 ジェイピー号は、今年から警察犬として活動を開始。今回が初のお手柄となった。久野さんは「これからも訓練を積み重ね、皆さんに感謝されるよう、活躍し続けてほしい」と期待を込めた。

 同署の近藤佑一署長は「迅速な捜索のおかげで早期発見できた。無事に男性が見つかってよかった」と感謝した。

最終更新:1/20(月) 9:30
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ