ここから本文です

日本一早く豆の音 白河・鹿嶋神社節分追儺祭

1/20(月) 9:17配信

福島民報

 「日本一早い豆まき」とされる白河市の鹿嶋神社の節分追儺祭(ついなさい)は十九日、同神社境内で催され、福を求める大勢の市民でにぎわった。

 一足早い春を告げる毎年の恒例行事で、三十二回目の開催。境内の特設舞台で和知延宮司が四方に魔よけの矢の放った。本殿でおはらいを受けた年男、年女ら合わせて約三十人が四回に分けて三千袋、計約六十キロの豆をまくと、訪れた市民はわれ先にと手を伸ばした。

 豆は当たり券付きで、手にした人は文具や日用品、食事券などと交換し、幸運を喜んでいた。

最終更新:1/20(月) 9:17
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ