ここから本文です

<玉城ティナ>超ミニボトムで美脚見せ! 春先取りの小花柄セットアップ×ケープ風ジャケットでスタイリッシュに

1/20(月) 21:10配信

毎日キレイ

 女優の玉城ティナさんが1月14日、東京都内で行われた映画「AI崩壊」(入江悠監督、31日公開)のジャパンプレミアイベントに、春を先取りした小花柄のセットアップ姿で登場。超ミニ丈のボトムからすらりとした美脚を披露した。

【写真特集】脚、細すぎる…! 玉城ティナのミニボトムコーデ、この日の別カット&全身ショットも!

 セットアップのジャケットはスタイリッシュなケープ風デザインで、淡い色味のハイネックトップスをインナーにしていた。ジャケットよりも短いミニ丈のボトムに、ヌーディーなストラップサンダルを合わせ、美脚際立つコーデに仕上げていた。メークは大きな目を強調するような、太めのキャットラインがポイントになっていた。

 イベントには主演の大沢たかおさんのほか、松嶋菜々子さん、賀来賢人さん、ダンス・ボーカルグループ「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典さん、広瀬アリスさん、芦名星さん、三浦友和さん、入江監督も出席した。

 映画は、入江監督が脚本も担当したオリジナルストーリー。2017年に公開された映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」のスタッフが集結して製作された。医療・金融・交通・セキュリティーなど、AI(人工知能)が国民の生活を支えるインフラとして欠かせない存在となった2030年の日本が舞台。ある日、信頼していたAIが暴走し想像を絶する大惨事が発生する……というストーリー。

最終更新:1/20(月) 21:10
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ