ここから本文です

<シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。>第2話視聴率は7.9% 大学の不正入試疑惑にシロクロ

1/20(月) 10:45配信

MANTANWEB

 女優の清野菜名さんと俳優の横浜流星さんダブル主演の連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)の第2話が1月19日に放送され、平均視聴率は7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

【写真特集】田中圭 「シロクロ」で横浜流星の亡父役 「あな番」共演が縁で

 ドラマは、「ミスパンダ」こと川田レン(清野さん)と、レンを操る「飼育員さん」こと森島直輝(横浜さん)の“最凶バディー”が、Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗さん)の依頼を受け、世の中のグレーな事件にシロクロつけるオリジナル作品。

 第2話は、一流大学の学長がナイフを持った男に襲われる事件が発生。事件の背景に、大学の不正入試疑惑にあると見たMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗さん)は、直輝(横浜さん)に、不正入試問題にシロクロをつけるよう告げる。第三者委員会が開催される日、そこにミスパンダ(清野さん)が駆けつける……という展開だった。

最終更新:1/20(月) 15:49
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ