ここから本文です

『キャッツ』など注目作5選!:今週公開の映画

1/20(月) 9:10配信

シネマトゥデイ

 大人気ミュージカルを実写映画化する話題作など、今週公開の注目映画を紹介する。(編集部・大内啓輔)

大人気ミュージカル「キャッツ」を実写映画化!

『キャッツ』1月24日公開

 ミュージカル「キャッツ」を実写映画化。『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』のトム・フーパーが監督を務め、ロンドンの一角にあるゴミ捨て場に集まった猫たちの世界を描く。ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェニファー・ハドソン、テイラー・スウィフトが出演するほか、英国ロイヤル・バレエ団のフランチェスカ・ヘイワードが抜てき。日本語版には葵わかな、山崎育三郎など。

新田真剣佑×北村匠海!“サヨナラ”から始まる音楽ラブストーリー

『サヨナラまでの30分』1月24日公開

 新田真剣佑と北村匠海が主演する青春音楽ラブストーリー。1年前に他界したバンドのボーカリストが遺したカセットテープを一人の大学生が拾ったことで起こる奇跡を描く。共演には久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔など。監督を『東京喰種 トーキョーグール』などの萩原健太郎が務めた。

高橋一生と蒼井優が夫婦役…ラブドール職人とその妻の10年間の物語

『ロマンスドール』1月24日公開

 『百万円と苦虫女』『ふがいない僕は空を見た』などのタナダユキ監督が自身の同名小説を映画化し、高橋一生と蒼井優が夫婦役で共演。妻に隠れてラブドールを作る主人公と、ある秘密を抱える妻の10年間の日々が描かれる。共演にはきたろう、渡辺えり、ピエール瀧など。

構想30年、ギリアム監督の“史上最も呪われた企画”が映画化

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』1月24日公開

 名匠テリー・ギリアム監督が構想30年の末に完成させた物語。仕事の意欲を失ったCM監督がかつて撮影した映画の主役だった老人と再会し、旅をする。主人公をアダム・ドライヴァー、老人をジョナサン・プライスが演じるほか、ステラン・スカルスガルド、オルガ・キュリレンコなどが共演。

橋本環奈がデスゲームに挑む!狂気と絶望の88分

『シグナル100』1月24日公開

 橋本環奈が主演を務める学園サバイバル。問題教師に日常の100の行為を合図に自殺をさせるという催眠術をかけられた生徒たちが、生き残りを懸けたデスゲームに挑む。生徒役で小関裕太、瀬戸利樹、甲斐翔真、中尾暢樹などの人気若手キャストが共演したほか、中村獅童が教師役を務める。監督は『オルジャスの白い馬』などの竹葉リサ。

最終更新:1/20(月) 9:10
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ