ここから本文です

早朝の川崎モアーズに侵入、屋上で放火 座間の会社員逮捕

1/20(月) 20:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 JR川崎駅東口の商業施設「川崎モアーズ」で昨年11月下旬、屋上の看板などが燃えた火災で、川崎署は20日、非現住建造物等放火と建造物侵入の疑いで、座間市ひばりが丘4丁目、会社員の男(24)を逮捕した。

【写真で見る現場】マンションで火事、2人搬送 横浜

 逮捕容疑は、昨年11月30日午前3時35分ごろ、川崎市川崎区駅前本町の川崎モアーズの8階建てビル内に侵入、約1時間後に屋上に火を放ち、置いてあった段ボール箱と積載するコンテナや看板など約84平方メートルを焼いた、としている。「施設に入り込んだのは間違いないが、火を放ったのは酒に酔っていて覚えていない」と供述、容疑を一部否認している。

 署によると、同容疑者は火を放った後、同施設内で当直勤務中の男性警備員に見つかったが、「火事だ」と叫んでそのまま逃走した。警備員の証言や施設内にある複数の防犯カメラの映像などから浮上した。当時は営業時間外で、けが人はなかった。

神奈川新聞社

最終更新:1/20(月) 20:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ