ここから本文です

楽天・牧田 福留流で40歳超え現役!メジャーから日本復帰の大先輩教えに感銘

1/20(月) 7:30配信

デイリースポーツ

 前パドレスで新加入の楽天・牧田和久投手(35)が19日、楽天生命パーク宮城で自主トレを公開。米ハワイで行った阪神・福留孝介外野手(42)との合同自主トレで大ベテランの姿勢に感銘を受け、40歳を超えての現役に意欲を示した。

【写真】牧田 楽天ユニでアンダースロー

 年明け5日から福留とトレーニングを行い、前日18日に帰国。自分と同じく大リーグを経て、渡米前と違う球団で日本球界へ復帰した経験を持つ福留に「身になる話をいろいろと聞かせてもらった」という。

 さらに刺激になったのはトレーニングに対する姿勢だ。「福留さんは自分よりも意識を高く持っていた。ランニングをしても自分より速かったし、動きも若い。それが長くやれる秘けつなのかなと」と明かした。その上で「年齢は関係なく、しっかりした気持ちと目標を持てばやれるんだなと思った」と40歳を超えての現役へ背中を押された形だ。

 そのためにも2年間で作られた“アメリカンボディー”からの改善に取り組む。「アメリカではトレーニング方法も違うので体も大きくなった。そうすると動きづらさも出てくる」と現在93キロの体重を85キロぐらいまで絞る考え。救援での起用が濃厚だが「チームが勝つために仕事をするだけ」。福留の薫陶を胸に、3年ぶり復帰のサブマリンが楽天を勝利へ導く。

最終更新:1/20(月) 7:59
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事