ここから本文です

ZARD、全編オーケストラと映像で魅せる30周年コンサート

1/20(月) 12:01配信

音楽ナタリー

ZARDのデビュー30周年記念コンサート「ZARD 30th anniversary premium symphonic concert ~永遠~」が、5月2、3日に東京・東京文化会館 大ホール、6月13日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター 大ホールで開催される。

この公演ではフルオーケストラによる演奏と、坂井泉水のボーカルと映像をシンクロさせたパフォーマンスが繰り広げられる。指揮と編曲監修は山下康介、演奏は日本センチュリー交響楽団が担当。さらにZARDのトリビュートバンド・SARD UNDERGROUNDのシングル曲「少しづつ 少しづつ」の作曲を手がけた大野愛果もピアニストとしてゲスト参加する。ZARDのモバイルファンクラブサイト「WEZARD」では会員を対象に、1月29日から2月11日までチケットの先行予約を受け付ける。

■ billboard classics「ZARD 30th anniversary premium symphonic concert ~永遠~」
2020年5月2日(土)東京都 東京文化会館 大ホール
START 17:00

2020年5月3日(日・祝)東京都 東京文化会館 大ホール
START 14:00

2020年6月13日(土)兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 大ホール
START 17:00

最終更新:1/20(月) 12:01
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ