ここから本文です

<恋はつづくよどこまでも>佐藤健“ドSドクター”役は「難しい」 上白石萌音「いろんな胸キュンプランを健さんが…」

1/21(火) 8:00配信

MANTANWEB

 上白石萌音さんと佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)。1月14日に第1話が放送されると、佐藤さん演じる“ドS”ドクターの天堂浬(かいり)に、「かっこ良すぎてやばい」「ツンデレがたまらない」など胸キュンする視聴者が続出した。そんな佐藤さんの“相手役”を演じる上白石さんは、「スタッフさんたちにも『役得だね』って言われながら日々撮影しています。いろんな(胸キュン)プランを健さんが……」と明かすと、佐藤さんは「身に覚えがない(笑い)」と話す。今回が初共演となった二人に、役作りについてやお互いの印象について聞いた。

【写真特集】“天堂”佐藤健に「キュンキュン」 劇中の場面カット

 ドラマは、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)が原作。偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会って恋をした佐倉七瀬(上白石さん)は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れてナースに。念願かなって5年越しに再会した天堂浬は、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれていた……。天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む「勇者」の七瀬と、「魔王」天堂の恋模様をユニークに描く医療ドラマ。

 ◇“天堂”佐藤健に「キュンキュン」

 --第1話が放送されると、佐藤さん演じる天堂に胸キュンする視聴者の声が多く上がりました。この反響を受けていかがですか?

 上白石さん でしょ!?って(笑い)。胸キュンさせるのって大変だろうなって思うんですけど、いろんなプランを健さんが……(笑い)。

 佐藤さん 身に覚えがない(笑い)。

 上白石さん すごくマンガ的なことでも、妙にリアルに感じたりすることも多くて、スタッフさんたちにもよく「本当に今回、役得だね」って言われながら、日々撮影しています(笑い)。代表して(キュンキュンしています)。

 佐藤さん お互いさまですよ、役得なのは。

 --天堂が七瀬に向かって「バカッ」と言う場面も登場しました。先日の会見では、佐藤さんは「七瀬に心ない言葉を浴びせ続け、上白石さんをはじめ、共演者の皆さんに『ひどいひどい』と言われて、心を痛める日々です……」と話していましたが?

1/3ページ

最終更新:2/6(木) 17:27
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事