ここから本文です

「DEAR BOYS」「イナイレ」「錆色のアーマ外伝」上演決定!哀川和彦役は長妻怜央

1/20(月) 14:00配信

ステージナタリー

東京・Mixalive TOKYO Theater Mixaで行われる、こけら落とし公演3演目が発表された。

【写真】「DEAR BOYS」ロゴ(メディアギャラリー他7件)

ネルケプランニングがプロデュースするMixalive TOKYO Theater Mixaは、池袋の“LIVEエンターテインメントビル”Mixalive TOKYO内に設けられるスペース。4月には八神ひろきのマンガを原作とした「DEAR BOYS」が上演され、主人公の哀川和彦役を長妻怜央(7ORDER project)、演出を伊藤今人(梅棒)、振付を梅棒が担当する。また5月には「『イナズマイレブン アレスの天秤』THE STAGE~疾風迅雷~」、6月には「『錆色のアーマ』外伝」が上演される予定だ。

※初出時より、本文の表現を一部変更しました。
■ 「DEAR BOYS」
2020年4月
東京都 Mixalive TOKYO Theater Mixa

原作:八神ひろき(講談社「月刊少年マガジン」連載)
演出:伊藤今人
振付:梅棒

□ キャスト
哀川和彦:長妻怜央

■ 「『イナズマイレブン アレスの天秤』THE STAGE~疾風迅雷~」
2020年5月
東京都 Mixalive TOKYO Theater Mixa

■ 「『錆色のアーマ』外伝」
2020年6月
東京都 Mixalive TOKYO Theater Mixa

原案:「錆色のアーマ」プロジェクト
脚本:高殿円
演出・上演台本:元吉庸泰

最終更新:1/21(火) 13:55
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ