ここから本文です

アカデミー賞作曲家アレクサンドル・デスプラが来日、映画音楽語るイベント開催

1/20(月) 15:51配信

映画ナタリー

「グランド・ブダペスト・ホテル」「シェイプ・オブ・ウォーター」でアカデミー賞作曲賞を受賞したアレクサンドル・デスプラが、1月23日に東京のアンスティチュ・フランセ 東京で開催されるイベントに出席する。

先日ノミネーションが発表された第92回アカデミー賞でも、「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」で作曲賞候補に選出されたデスプラ。自ら手がけた、川端康成の短編小説「無言」が原作の室内オペラ「サイレンス」の日本上演に合わせて来日する。関連企画となる同イベントでは、デスプラが自身のルーツやこれまでに関わった映画音楽、「サイレンス」などについて語る予定だ。「サイレンス」の台本・演出を担当した、公私ともにパートナーであるソルレイ(ドミニク・ルモニエ)も出席する。入場は無料、予約も不要だ。

デスプラ自ら指揮を振る「サイレンス」は、1月25日に神奈川・神奈川県立音楽堂で上演。チケットは、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットで販売中となっている。

■ 映画音楽の巨匠アレクサンドル・デスプラが語る音楽の世界
2020年1月23日(木)19:00~ 東京都 アンスティチュ・フランセ 東京
料金:無料

■ ボーダーレス室内オペラ/川端康成生誕120周年記念作品「サイレンス」
2020年1月25日(土)神奈川県 神奈川県立音楽堂
開場 13:00 / 開演 14:00
料金:一般 6000円 / シルバー(65歳以上)5500円 / 学生(24歳以下)3000円

最終更新:1/20(月) 15:51
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ