ここから本文です

ミス日本に小田安珠さん 慶応義塾大の3年生

1/20(月) 14:55配信

共同通信

 「ミス日本コンテスト2020」の審査会が20日、東京都内で開かれ、東京都出身で慶応義塾大3年の小田安珠さん(21)がグランプリに選ばれた。小田さんは「感謝の気持ちでいっぱい。令和の時代を引っ張っていける女性になりたい」と喜びを語った。

 東京・日本橋で育った「江戸っ子」で、授賞式後の取材に「こうしてかしこまっているのは自分でも笑っちゃいます」と、はにかんだ小田さん。ミス日本としての今後の活動について「日本の伝統文化や日本橋の活性化に貢献できたら」と力を込めた。

 中学時代から日本史が好きで、大学では考古学を専攻。将来の夢はアナウンサーだという。

最終更新:1/20(月) 17:59
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事