ここから本文です

三菱電機、8千人超の情報流出か サイバー攻撃で、企業機密も

1/20(月) 18:18配信

共同通信

 三菱電機は20日、同社が受けた大規模なサイバー攻撃で、従業員や退職者、採用応募者の最大計8122人分の個人情報と、取引先の政府機関や民間企業に関する資料ややりとりなどの機密が流出した恐れがあると発表した。個人分は氏名や住所などの情報が中心とみられる。同社の防衛や電力など「社会インフラに関する重要な情報などは流出しておらず、被害も確認されていない」としている。

 漏れた可能性がある採用応募者は2017年10月~20年4月入社の新卒採用と、11~16年の経験者採用の応募者1987人分。

 従業員は12年に本社で実施した人事処遇制度のアンケート結果4566人分。

最終更新:1/20(月) 19:26
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事