ここから本文です

中井貴一 長寿シリーズ化へ観客にお願い?!「イマイチだったらなかったことに」

1/20(月) 20:56配信

デイリースポーツ

 俳優・中井貴一(58)が20日、都内で佐々木蔵之介(51)とW主演した映画「嘘八百 京町ロワイヤル」(31日公開)の完成披露試写会舞台あいさつに登場した。

【写真】中井貴一が衝撃告白 主演作なのに…席がない??

 古美術商と陶芸家のコンビが、幻の茶器を巡ってだましだまされのコン・ゲームを繰り広げる“お宝コメディー”の第2作。広末涼子(39)が、謎多き京美人のマドンナ役を務める。

 敵役で共演した加藤雅也(56)から、プロデューサーが「男はつらいよ」ばりの長寿シリーズ化を狙っていると知らされた中井は「初めて聞きました」とびっくり。「じゃあ、次ができなかったら、加藤くんのせい」と切り返して笑いを誘うと、観客には「もし、イマイチだったなと思う方がいれば、今日見たことを忘れてください。映画がなかったことにしてください。もし、面白いと思って下さった方がいれば、いろんな人に伝えていただけると、またお会いできるかも。すべてはみなさまにかかっています」とジョークをたたみかけ、場内を盛り上げた。

最終更新:1/20(月) 21:02
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事