ここから本文です

ヴィンテージ・トラブル、来日ツアー開始 ビルボード東京で2デイズ

1/20(月) 7:07配信

ぴあ

ヴィンテージ・トラブルが本日、ビルボードライブ大阪で来日公演を行う。

ヴィンテージ・トラブルはボーカルのタイ・テイラー、ナル・コルト(ギター)、リック・バリオ(ベース)、リチャード・ダニエルソン(ドラムス)よるロックンロールバンド。

2010年にアメリカで結成され、2011年にイギリスに渡ってブレイクを果たした。デビュー作『ボム・シェルター・セッションズ』のリリース以後、ローリング・ストーンズ、ザ・フー、AC/DC、レニー・クラヴィッツと伝説的なロック・アクトの前座に次々と抜擢。

その活躍が米ブルーノート・レーベルの現主宰であるドン・ウォズに見初められ、同レーベルがサインした史上初のロックバンドとなった。昨年は『CHAPTER II - EP II』をリリースし、それにともなう来日ツアーも成功させている。

今回の巡業は東京と大阪をめぐるクラブギグとなる。その初日となるビルボードライブ大阪には2017年以来の登場。その時も非常に熱いパフォーマンスを繰り広げたというが、サポートにケニア・ラムジー(BGV)を迎えた本日はどのような演奏になるのだろうか。

なお、今回のツアーに関してメンバーのタイは「日本のトラブルメイカーズのみんなに会うのが楽しみだよ。パーティになるね。やったるぜ!」とコメントしており気合は十分だ。このパーティを見逃す手はない。

■公演情報
ヴィンテージ・トラブル来日ツアー

日時:1月20日(月)
1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30

場所:ビルボードライブ大阪

最終更新:1/20(月) 7:07
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ