ここから本文です

田村亮、新宣材写真はお金かけず街の写真店で撮影

1/20(月) 20:48配信

THE PAGE

 活動再開を発表したお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮が20日、新たな宣材写真を披露した。相方の田村淳が自身のツイッターアカウントに投稿し、ファンを喜ばせた。

「この写真見て涙が出てきた」ファンは復帰待望

 昨年12月に設立された淳が代表取締役社長を務める「株式会社LONDONBOOTS」の所属となり、吉本興業と専属エージェント契約を締結する形で活動再開への道すじを整えた亮。淳は『宣材』と題し、「小さな事務所ですので、お金をかけず、街の写真屋さんで撮ってもらい、衣装もメイクも自分でやってもらいました。ここからまた新たな一歩を踏み出して欲しいです。よろしくお願い致します」として、亮の笑顔の宣材写真3カットとプロフィールを投稿。プロフィールには「昭和47年1月8日48歳 出身地大阪府高槻市 身長173センチ 体重67キロ 血液型A型」「免許資格 大型2輪免許、二級船舶、狩猟免許(罠、網)、柔道初段」「趣味 釣り、ランニング、ゲーム、格闘技観戦、漫画」とある。

 ファンからは「1からスタート頑張ってください。亮さんの人柄は今までテレビを見ていたらわかるし、一番近くでずっと見てきた淳さんが亮さんのためにしてきたことや話してることで、みんなに凄く伝わっていると思います」「この宣材写真を見て何故か涙が出てきた」といった激励のコメントや、「お仕事依頼のメールさせていただきました!」とのコメントも寄せられている。また、「ロンブーとしての宣材写真もみたいです」「地上波でお二人が揃う時を待っています」など、コンビでの本格復活を待望する声も出ている。

淳はYouTubeで亮の復帰は「地上波から」と説明

 淳は、今月11日にはYouTubeのロンブーチャンネルで亮の復帰について語っていた。その中で、ファンから続々と温かいコメントが寄せられていることに感謝しつつ、復帰の場については地上波での復帰を最優先とする考え方を示した。

 「YouTubeに出すことは簡単だと思いますが、地上波の番組スタッフが田村亮が謹慎になってしまって多大な迷惑をかけてしまって、それでもなお田村亮のことを待ってくれているスタッフがたくさんいます。なので、ここはYouTubeから簡単に復帰させるということを選択したくないと思って、これを伝えたいと思っていま動画を回しております。まずは地上波で復帰して、その後にこのYouTubeのほうに田村亮を出演させたいなと思っています」と、理解を求めた。もしYouTubeから先に復帰させることがあるとすれば、それは地上波復帰がかなわないと淳が判断したときだという。ただ、極力、地上波での復帰を目指したいとしている。

 迷惑をかけた人々や、亮のことを深く思っての方針決定に、ファンはおおむね理解を示している。そんな中での、街の写真屋さんで撮ったという宣材写真の発表。本当の意味での再スタートとなりそうだ。

(文・志和浩司)

最終更新:1/20(月) 20:48
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ