ここから本文です

雷鳥軍団新入団選手9人が今シーズンの抱負/富山

1/20(月) 9:45配信

チューリップテレビ

 プロ野球BCリーグ・富山GRNサンダーバーズの新入団選手9人が会見に臨み、今シーズンの抱負を語りました。

 高岡市のイオンモール高岡で行われた会見には、大勢のファンが見守るなか、今シーズンから指揮をとる元・ヤクルトコーチの田畑新監督とともに新入団選手9人が登場。
 即戦力として期待されヤクルトで主に捕手としてプレーした山川晃司選手は、サンダーバーズでは投手として活躍を誓いました。

「今年からピッチャーに挑戦することになりました。キャッチャー目線で考えれることが多くなる思うので、そういうところをプレーで出せていけたら」(山川選手)

また、期待の高卒ルーキーとして、未来富山から速球派右腕の早瀬翔馬投手が入団。

 「高卒は1人だけなんですけど、1年目からしっかり投げられるように、力をつけて頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」(早瀬選手)

 チームは、2月から合同自主トレをスタートさせ、3月から県内でキャンプを行い、本格始動します。

チューリップテレビ

最終更新:1/20(月) 9:45
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ