ここから本文です

電車が受験生の味方? 名鉄の走行音にリラックス効果あり 意外な効果で受験生を応援

1/20(月) 13:23配信

中京テレビNEWS

中京テレビ 「キャッチ!」 1月15日放送より

 リラックスできるという「意外な音」が、ちょっとした話題を集めているようです。その正体は一体?

 名古屋市千種区にある「上野天満宮」。

 そこで、神妙な面持ちで手を合わせる親子が。

「娘の大学受験の合格祈願に来ました」(受験生の母)

 こちらでは学問の神様・菅原道真公が祀られていて、この時期多くの人が合格祈願に訪れます。

「僕の受験の時とかも家族が支えてくれたので、僕も妹の手助けになればなと思って」(受験生の兄)

 さらに、参拝後にこんなものも…

「仏壇と神棚に備えて合格したら飲みます。ぞれぞれで」(受験生の祖父)

 境内で合格祈願した水。参拝後に買う人も多いといいます。

「最後の一押しじゃないですけど、背中を押してもらえるというのが神社の存在なのかなと思いますので。努力もしていただいて、誓いを立てて受験に挑むというのが」(上野天満宮 禰宜(ねぎ) 半田敦さん)

 受験生を応援する気持ちは、意外な広がりをみせています。

 受験が目前に迫ると、緊張感も高ぶってしまうもの。そんな学生に対して、少しでも“リラックス”してもらいたい! そう考えたのが、通学の足として学生を支えている名鉄(名古屋鉄道)。

 そのリラックスの原点が“電車の中”に潜んでいるというのですが。その答えを伺いました。

「電車の音を使ってリラックスミュージックを制作しました」(名古屋鉄道 丹羽悠美加さん)

 なんと、車内に響く電車の音。実際の電車の音を収録し、受験勉強中のひと休みなど、リラックスしたいときに聞いてもらおうと作られたのです。

 しかしなぜ、電車の音にリラックス効果があるというのでしょうか。音響工学の専門家が分析すると、ある結果が明らかになりました。

「驚きました。まさに驚きました。ああ、あるのかと。1/fゆらぎを持っている現象というのは人間にとってリラックスであるとか良い作用を及ぼすんじゃないかと」(名城大学 西野隆典教授)

1/2ページ

最終更新:1/20(月) 14:36
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ