ここから本文です

リオ・ティント 19年鉄鉱石生産3.3%減

1/20(月) 11:45配信

日刊産業新聞

 英資源大手のリオ・ティントが17日発表した2019年の生産実績によると、鉄鉱石の持ち分生産は2億8119万トンと前年比3・3%減った。豪州のサイクロン被害による生産ロスなどが響いた。他社持ち分を含めた西豪州ピルバラ地区の事業全体では3億2666万トンと3・3%減、出荷は3億2741万トンと3・2%減だった。20年はピルバラ全体の出荷で3億3000万―3億4300万トンを見込む。

最終更新:1/20(月) 11:45
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事