ここから本文です

おいしい保存食を発見! 備えておくべき非常食3選

1/20(月) 12:30配信

magacol

いざという時のため、非常食(保存食)を備蓄しておきたい気持ちはあるけれど、どんなものを買うべきなのか分からないという方は多いのではないでしょうか。
しかも、賞味期限が近付けば非常時でなくても食べることになりますが、その時においしくないものだったら食べることに億劫さを感じることも。

今回はそんな悩みを解決する、オススメのおいしい非常食を3つご紹介します。

■非常時以外でもストックしておきたい、長期保存できるおいしいレトルト

非常時以外でもストックしておきたい、長期保存できるおいしいレトルト
まずオススメしたいのが、長期保存できる非常食を展開しているブランド「イザメシ」。

五目ご飯やドライカレーなどのごはん類、お湯を注ぐだけで食べられるうどん、パッケージを開けたらそのまま食べられるおでんなど、何を選ぶか迷ってしまうほど商品が豊富です。

今回はその中から、「煮込みハンバーグ」(¥464/税込み)を試してみました。トマトの酸味が効いたデミグラスソースには、たまねぎやきのこもしっかりと入っています。俵型のハンバーグは、ふっくら柔らかで美味です。コンビニやスーパーで買えるお惣菜と同等か、もしくはそれよりもおいしいかも!
非常食の概念を覆される一品でした。

温める際は電子レンジか湯煎で。もちろんそのままでも食べられます。普段からストックしておいて、忙しいときの食事メニューにしてもOK。なお、こちらのハンバーグの賞味期限は3年です。

■化学調味料無添加の野菜スープと野菜ジュース

化学調味料無添加の野菜スープと野菜ジュース
大手食品メーカーのカゴメも非常食を製造していることをご存知でしょうか。「野菜の保存食」シリーズは、野菜ジュース「野菜一日これ一本」と、「野菜たっぷりスープ」というラインナップで展開されています。

注目すべきは、どちらも化学調味料無添加というところ。非常時は野菜不足に陥りやすいので、手軽に、かつ誰でも安全に野菜が摂取できるという点でとても優れた非常食なんです。

まずスープは、1パウチで1人前の分量。野菜や豆類などの素材がごろごろと入っている上、味も文句なし。じっくり煮たスープのように、体に染み込むお味です。賞味期限は、「トマトのスープ」「かぼちゃのスープ」「豆のスープ」が4年。他に「きのこのスープ」は5.5年という長期保存が可能です。

1/2ページ

最終更新:1/20(月) 12:30
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事