ここから本文です

JK岡田結実「バカ役です」にホンモノ女子高生大うけ テレ朝ドラマPRイベント

1/20(月) 15:08配信

中日スポーツ

 テレビ朝日系の新連続ドラマ「女子高生の無駄づかい」(24日午後11時15分)のPRイベントが20日、東京都大田区の蒲田女子高で開かれ、タレント・女優の岡田結実(19)ら女子高校生役で出演する女優7人が登場した。

【写真】人妻橋本マナミ「攻めます!」

 若いのにキラキラせず、甘酸っぱい恋もなく、学校生活をただ浪費する女子高生の日常を描いた学園コメディー。岡田演じる主役の「バカ」は、本能のまま空気を読まずに行動する問題児。ほかにも「ヲタ」「ロリ」などのあだ名が付いた個性的なJKキャラクターが登場する。

 ドラマの設定と同じ女子校で行われたサプライズイベント。体育館に集まった同校の1、2年生は、岡田が「バカ役です」と自己紹介すると飛び跳ねて喜んだ。井本彩花(16)は「岡田さん演じるバカと友達になりたい。バカな人がいると周りが元気になる」と変顔もいとわず役になりきる演技力に脱帽した。

 岡田は自身の高校時代を振り返り「男子を獲得した子がいるとうらやましくなって『クッソー!』と思った」と毒づいたが、最後は生徒に向けて「高校時代は1度きり。後悔のないよう、いい意味で無駄づかいしてください」とメッセージを送った。

最終更新:1/20(月) 15:08
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事