ここから本文です

昔は細身役の渡辺徹に「ジュリーをイメージするしか」 渡辺えりが舞台「有頂天作家」でキムラ緑子と共演

1/20(月) 15:16配信

中日スポーツ

 女優の渡辺えり(65)とキムラ緑子(58)がW主演する舞台「有頂天作家」(3月13日から28日、東京・新橋演舞場)の記者懇談会が20日、都内で行われた。

【写真】人妻橋本マナミ「攻めます!」

 15年から上演されている、渡辺とキムラの「有頂天シリーズ」第4弾。恋文の代筆屋を営む奈津(キムラ)が、21年前に死んだと思われた親友で元芸者の小菊(渡辺)と再開しストーリーが急展開する。

 渡辺は「8年前に親友ががんで亡くなったけど、死んだ親友と会えるなんて最高の戯曲だと思う」と、こみあげる涙をこらえた。奈津と小菊が取り合う男性を演じるのは渡辺徹(58)。台本では「今は太ってしまった」と書かれているというが、渡辺は「昔はやせてて、今は太った。ジュリー(=沢田研二)をイメージしてやるしかない」と笑わせた。

最終更新:1/20(月) 15:16
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ