ここから本文です

「昔吸ってたママ友に教えてもらおうと思ったけど…」広末涼子、初挑戦の喫煙シーンは「コツコツこっそり練習」

1/20(月) 20:34配信

中日スポーツ

 映画「嘘八百 京町ロワイヤル」(武正晴監督、31日公開)の完成披露試写会が20日、東京都内で行われ、W主演の中井貴一(58)と佐々木蔵之介(51)、広末涼子(39)、山田裕貴(29)らが出席した。

【写真】人妻橋本マナミ「攻めます!」

 幻のお宝をめぐり、中井貴一と佐々木蔵之介扮(ふん)する古物商と陶芸家がだまし合いの大騒動を繰り広げるコメディーシリーズ第2作。2年ぶりの続編について中井は「1作目が終わった時に2作目ができると思わなかった。1作目は16日で映画を作って寒くて日々苦しい思いをしていた。また苦しい思いをしましたが、完成してみなさんの前に立てて良かった」と撮影を振り返った。

 佐々木は「映画の続編が決まって、また、あの日々が来るかと思ってた。何と、撮影日数が(前作より)4日増えましたけど、また大変でした」明かした。

 謎の京美人役を演じた広末。たばこを吸うのは初挑戦だったが、「昔吸ってたママ友に教えてもらおうと思ったけど、そうするわけにもいかず、コツコツこっそり練習しました。単純に笑ってもらえる映画になってると思います」とアピールした。

最終更新:1/20(月) 20:34
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事