ここから本文です

中日・大野雄大「我慢強く使っていただいたおかげで…」高木守道さんに感謝 優勝で恩返しだ

1/20(月) 22:47配信

中日スポーツ

 中日の大野雄大投手(31)が20日、17日に急逝した高木守道元監督に感謝をささげた。「初めて規定投球回に到達して、2桁勝ったときの監督。我慢強く使っていただいたおかげで、今こうして10年目を迎えられている」。ともに戦った2012、13年を振り返った。

【写真】美しい!高木守道のグラブトス

 12年はシーズンは4勝3敗ながら、CSファイナルステージの初戦で先発を任されて勝利投手になった。13年は146イニング1/3を投げ、10勝10敗、防御率3.81。将来のエースとの期待を込めて起用された結果でもあった。

 訃報はインターネットのニュースで知った。昨年11月のOB会で会ったのが最後。「お元気だったので驚きました。僕の実績をつくっていただいた監督。感謝しかありません」。優勝という形で恩返しをする。

最終更新:1/20(月) 22:47
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事