ここから本文です

週間天気 週中頃から雨の日多く 九州で4月並み予想気温も

1/20(月) 6:03配信

ウェザーニュース

■この先1週間の天気のポイント■

 ・北日本は明日にかけ雪
 ・西日本や東日本で曇りや雨の日続く
 ・九州では4月並みの気温も

今週中頃からは本州付近に前線が停滞して、西日本や東日本で曇りや雨の日が多くなる予想です。明日にかけて北日本では雪の強まりに注意してください。そのあとは寒気の流れ込みは弱く、大寒の時期らしからぬ陽気が続く予想です。

北日本は明日にかけ雪

 明日21日(火)にかけて、低気圧が北日本付近を通過して雪が降り、積雪の増えるところが多い予想です。特に、普段冬に雪の日が比較的少ない北海道道東の太平洋側(十勝、釧路)などで、まとまった雪となるおそれがあります。

 路面状況の悪化や吹雪に注意が必要ですが、雪不足のスキー場にとっては待望の雪となりそうです。それでも、これまでの雪不足を解消するほどにはならない見込みです。

西日本や東日本で曇りや雨の日続く

 冬は晴れる日が多い東日本や西日本の太平洋側では、明日にかけては晴れるところが多いものの、それ以降は前線が停滞し、曇りや雨の日が続く予想です。

 真冬にこれだけ晴れづらい日が続くことは珍しく、梅雨のはしりのような天気が続きます。

九州では4月並みの気温も

 東日本や西日本では曇りや雨の日が多い分、日差しの温もりの感じられない日が多くなる予想です。

 ただし、寒気の流れ込みも弱いため、極端な寒さにはならない予想です。また、晴れた朝の特徴である放射冷却現象が効きづらいことで、朝の強い冷え込みもなさそうです。

 一時的に前線の南に入る九州南部などでは、週の後半に20℃近い気温となる可能性もあります。この最高気温は、鹿児島や宮崎では4月上旬頃の気温です。

ウェザーニュース

最終更新:1/20(月) 6:05
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ