ここから本文です

全容解明 高いハードル 建築確認不正

1/20(月) 11:22配信

宮崎日日新聞

 宮崎市の住宅メーカー「ブロックスタイル」の建築確認不正事件で、社長の仲村浩一容疑者(56)=宮崎市本郷北方=と、息子で元副社長明夫容疑者(31)=鹿児島県南さつま市=が建築基準法(建築確認)違反の疑いで逮捕された。県警には住宅契約者から「契約金を支払ったが工事が始まらない」などの被害相談が十数件寄せられており、県内では類を見ない事件に発展しそうだ。なぜこれほど被害が広がったのか。県警は詐欺容疑での捜査も進める方針で、全容解明に向け、捜査の行方が注目される。

宮崎日日新聞

最終更新:1/20(月) 11:22
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ