ここから本文です

下北沢発ピアノロックバンド『フィルフリーク』待望の全国流通盤をリリース

1/20(月) 16:30配信

E-TALENTBANK

下北沢発のピアノロックバンド『フィルフリーク』が、3月11日(水)にミニアルバム「Reverse Youth」をリリースする。

昨年12月にEX THEATER ROPPONGIにて開催された「ROAD TO EX 2019」では、2017年度の同大会にて勝ち上がれなかった悔しさをバネに、悲願の優勝を果たしたフィルフリーク。「Reverse Youth」は、そんな彼らが満を持してリリースする初の全国流通盤となる。

収録曲は、「ROAD TO EX 2019」のために書き下ろした楽曲「eisei」や、ミュージックビデオを先行公開中の人気曲「ホワイトストロベリー」、ライブの定番曲「サイドストーリー」などを含む全7曲。

とうき(Vo/G)の芯の強さと優しさを併せ持つ声とゆっこ(Vo/Key)のきらめきを放つ声が印象的なツインボーカルを、ポジティブな未来を感じさせる明るいバンドサウンドで支え、親しみやすいメロディでストレートな感情を蒼くみずみずしく表現した作品となっている。

なお、1月22日(水)には、渋谷CHELSEA HOTELにて、「ROAD TO EX 2019」をはじめ、これまでフィルフリークを応援してくれたファンに感謝を込めてワンマンライブを開催。会場では、「Reverse Youth」の先行予約販売に加え、メンバーから新たな情報も発表される予定とのこと。

その他にも、3月15日(日)に渋谷O-WESTにて行われる「ROAD TO EX 2020 ~EXHIBITION MATCH~」や、4月12日(日)の「KNOCK OUT FES 2020 SPRING」など、都内を中心にライブが続々と決定している。

株式会社イータレントバンク

最終更新:1/20(月) 16:30
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事