ここから本文です

やのとあがつま、1stアルバム『Asteroid and Butterfly』詳細&アートワーク公開

1/20(月) 19:25配信

E-TALENTBANK

矢野顕子と上妻宏光によるユニット「やのとあがつま」が、3月4日(水)に1stアルバム『Asteroid and Butterfly』をリリースする。

【写真】公開されたジャケットのアートワーク

デビュー以来、日本を代表するアーティストとしてジャンルやカテゴリーに括られない斬新なスタイルで活躍を続ける矢野顕子と、日本を代表する三味線奏者の一人として伝統を踏まえつつ、ジャンルや国境を超えた活動で“伝統と革新”を国内外に発信を続けてきた上妻宏光によるコラボユニット「やのとあがつま」。

1stアルバム『Asteroid and Butterfly』 は、日本各地の民謡を 矢野顕子・上妻宏光が二人のフィルターを通してリアレンジした全く新しい “JAPANESE MUSIC” 。昨年、いち早く配信がスタートしている「おてもやん」を聴いたリスナーから感嘆の声が多く寄せられ、アルバムへの期待が高まるなか、CDパッケージの仕様とジャケットのアートワークが公開となった。

本日公開されたジャケットのアートワークは、モノトーンのタイポグラフィーでアルバムタイトル『Asteroid and Butterfly』が表現され、既存の民謡のイメージを良い意味で裏切る作品の内容がジャケットにも表れているが、その加工にもサプライズが仕込まれている。

蓄光という特殊加工を施したCDジャケットは、「暗闇で光る」紙ジャケット仕様になるという。手にとってはじめてわかるお楽しみが詰まったこのCDは、完全生産限定。なお今回、アナログLP1枚組180g重量盤も同時発売となる。

株式会社イータレントバンク

最終更新:1/20(月) 19:25
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事