ここから本文です

ロッテグループ創業者、死去=享年98歳

1/20(月) 9:22配信

WoW!Korea

大手企業ロッテグループの創業者、辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏が19日、死去した。享年98歳。

 辛氏は韓国と日本で食品や流通、観光、石油化学事業などを手がける巨大企業グループをつくり上げた。

 2015年、長男(辛東主/重光宏之)と次男(辛東彬/重光昭夫)による経営権争いが報じられ、その後、格浩氏は日韓ロッテの事実上の持株会社の役割を担いロッテホールディングス取締役から退いた。そのほか関連企業の取締役からも退き、グループ経営から手を引くことになった。背任・横領などの罪で懲役4年、罰金35億ウォン(約3億円)を言い渡されたが、健康上の理由で収監は見送りとなっていた。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:1/20(月) 9:22
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事