ここから本文です

旧正月連休4日間 古宮・宗廟・朝鮮王陵を無料開放=韓国

1/20(月) 11:02配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国文化財庁の宮陵遺跡本部は20日、旧正月連休の24~27日にソウル都心にある景福宮、昌徳宮、昌慶宮、徳寿宮の4大古宮と宗廟、朝鮮王陵を無料開放すると発表した。

 月曜日が定休の一部の古宮と朝鮮王陵も27日は開放される。通常、引率者と巡ることになっている宗廟も、旧正月連休中は自由に観覧できる。ただし、昌徳宮の後苑は無料開放の対象外。

 韓国各地の文化遺跡は、旧正月に合わせたイベントを計画している。

 景福宮では25日午後、新年に福を願い災いを避けるための「歳画」が配られる。徳寿宮は連休中、昔ながらの遊びや餅つきなどを体験できる場を設ける。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

最終更新:1/20(月) 11:02
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ