ここから本文です

ロバートソン、“世界一のCB”との共闘に満足感 「お手本のような素晴らしい選手」

1/20(月) 20:10配信

超WORLDサッカー!

リバプールのスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンが、オランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクを称賛している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

2018-19シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞に選出されたファン・ダイク。2019年のバロンドールではアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと接戦の末、2位となったものの、世界一のセンターバックの名に相応しい活躍を続けている。

そのファン・ダイクは、19日にプレミアリーグ第23節のマンチェスター・ユナイテッド戦で14分にCKをヘディングで合わせ、決勝ゴールとなった先制点をマークした。

試合後、左サイドバックで先発したロバートソンが、ファン・ダイクの凄さを改めて語った。

「彼(ファン・ダイク)の隣でプレーするのは楽しいよ。お手本のような素晴らしい選手だね」

「成長したい若者はファン・ダイクを見ることをお勧めするよ。彼がやっていることは簡単そうに見えるけど、彼がやってきた努力があってこそのものだ。日々、改善に取り組んでいるんだよ」

同節で2位のマンチェスター・シティがクリスタル・パレスに引き分けたことで、より優勝に接近したリバプール。しかし、ロバートソンは油断禁物だと気を引き締めている。

「チャンピオンである証(トロフィー)を頭の上に掲げるまで何も信じないよ。確かに(勝ち点に)余裕があるけど、このリーグがいかに過酷かを知っている」

「ユナイテッドに勝った僕たちは、4日後、敵地でウォルバーハンプトンと戦う。それは信じられないほどタフなゲームになるだろう」

「数週間以内に順位が変動する可能性もあるよ。それは僕たち次第だ。100%集中した状態を保って試合を消化していければ、自ずと優勝は近づいてくると思うよ」

超WORLDサッカー!

最終更新:1/20(月) 20:10
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ