ここから本文です

番組中にまさかお酒を!? VARへの反論がヒートアップしたレジェンドのコップを共演中のエブラが真顔で確認

1/20(月) 17:10配信

超WORLDサッカー!

まさか、お酒を飲んでいたのか? イギリス『スカイ・スポーツ』の番組内で、熱く燃え上がるレジェンドを意外な方法でたしなめるシーンがあった。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。

【動画】真顔のエブラが水じゃなくお酒を疑う決定的シーン!

思わぬ行動に出たのは、マンチェスター・ユナイテッドで長らくプレーした、元フランス代表DFパトリス・エブラだ。

エブラ氏は、『スカイ・スポーツ』の番組「スーパー・サンデー」に出演。リバプールのレジェンド、グレアム・スーネス氏と共に、リバプールvsマンチェスター・ユナイテッドを振り返った。

番組中、VARの判定に対して、スーネス氏が熱く語り出すと、VARについて批判的な言葉を並べた。すると、その発言を確かめるべく、スーネス氏の前に置いてあるコップの中身を確認。アルコールが含まれていないかをチェックした。

問題となったシーンは、ロベルト・フィルミノのシュートがネットを揺らしたシーン。シュートは見事にネットを揺らしたが、ヴィルヒル・ファン・ダイクがダビド・デ・ヘアに触れていたことが理由で、ノーゴールの判定となっていた。

このシーンについて、エブラ氏は「あれはファウルだ。彼は頭でデ・ヘアの腕に触れている」と冷静にコメント。しかし、スーネス氏は熱くなりノーファウルと反論。さらに、VARへの批判を口にした。

「ファン・ダイクはボールに対して、どれだけフェアに行っただろうか?」

「決してGKを見なかった。ボールにだけ目を向けていた。スタートポジションがGKに触ることができない場合、それはファウルだが、ルールで決まっているわけではない。できる限りフェアに行なっていた」

「どんな状況でもファウルではない。VARをあらゆる点で完璧な素晴らしいコンピューターのようなものだというのなら、それは人為的なミスであり、彼らが何をしているのかわからないということ。それが、最終結論だろう」

エブラは場を和ませるためなのか、それとも本気で疑ったのかは定かではないが、コップに入った水を覗き込んでチェック。アルコールによるヒートアップでないかを確かめる、なんともおどけたシーンとなっていた。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/20(月) 17:10
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事