ここから本文です

ハミルトンがアンバサダーに。プーマの最新トレーニングシューズ『LQDCELL HYDRA』発売

1/20(月) 18:40配信

オートスポーツweb

 スポーツブランドのプーマは、同社が持つ最新テクノロジーが投入されたトレーニングシューズ『リキッドセル ハイドラ(LQDCELL HYDRA)』を1月17日より発売している。

【写真】クッション性や安定性が高められた『リキッドセル ハイドラ』

 より高度な安定感とクッション性を実現したというこのトレーニングシューズにはプーマの最新リキッドセル・テクノロジーが採用されており、アンバサダーにはグローバル・メンズ・トレーニング・アンバサダーで、F1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンが起用されている。

 ハイライトとなるリキッドセル・テクノロジーは、1990年代のランニングシューズに用いられた六角形の“セル”をベースにしたもの。地面から衝撃が加わった瞬間にこのセルが圧縮することでクッションの役割を果たすと同時に、反発性に優れたエネルギー・リータンフォームが激しい足の動きをサポートするという。

 また、耐久性に優れるプレミアム・ラバーアウトソールと、アウトソールからミッドソールにせり上がるEVAラップアップが横方向の動きをサポート。さらなる安定性を実現させたことで、ハミルトンをはじめとするあらゆるアスリートのトレーニングに対応した。

 カラーは“プーマ・ブラック-イエロー・アラート”の1色展開。価格は1万780円(税込)で、1月17日(金)よりプーマストア、プーマオンラインストア(https://jp.puma.com/)および、全国の取り扱い店舗で販売中だ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:1/20(月) 18:53
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ