ここから本文です

鳥取、MF可児壮隆がキャプテンに就任「J3優勝J2昇格を成し遂げるため…」

1/20(月) 13:22配信

SOCCER KING

 ガイナーレ鳥取は20 日、2019シーズンのキャプテンと副キャプテンが決まったと発表した。

 キャプテンを務めるのは、MF可児壮隆に決まった。同選手は1991年生まれの28歳。川崎フロンターレの育成組織出身で、阪南大学卒業後、2014年から川崎のトップチームに加入した。翌2015年には湘南ベルマーレ、2016年にはツエーゲン金沢、2017年にはFC今治への期限付き移籍後、2018年から鳥取でプレーしている。昨季は明治安田生命J3リーグで30試合に出場し、5得点を記録した。

 キャプテン就任にあたり、可児は以下のようにコメントしている。

「J3優勝J2昇格を成し遂げるため、チームが良い方向に進むために強い気持ちと責任を持って頑張ります!よろしくお願いします!」

 そして副キャプテンは、MF藤原拓也、FWフェルナンジーニョ、GK田尻健、MF上松瑛に決定。それぞれ以下のようにコメントを発表している。

■藤原拓也
「副キャプテンを務めさせていただくことになりました。藤原拓也です。優勝・昇格をするためにピッチ内、ピッチ外、様々な面で貢献できるよう全力で取り組みます」

■フェルナンジーニョ
「2020年度シーズン副キャプテンを務めさせていただく事になりました。皆さんと力を合わせて目標を達成できるよう自分の経験やプレーで貢献していきたいと思います。よろしくお願い致します」

■田尻健
「2020シーズン、副キャプテンに就任することになりました。これまでの自分の経験を少しでもチームに還元できるように努力したいと思います。これからも応援よろしくお願いします」

■上松瑛
「今シーズン副キャプテンを務めさせていただくことになりました、上松瑛です。若い選手が多いですが、可児キャプテンを支えつつ、みんながのびのびプレーでき、勝利に貪欲になれる一体感のあるチームにしていきたいと思いますので、応援よろしくお願い致します」

SOCCER KING

最終更新:1/20(月) 13:22
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事