ここから本文です

大阪の社員食堂で佐賀メニュー 「いちごさん」も販売 日本生命

1/20(月) 11:00配信

佐賀新聞

 日本生命保険相互会社は17日、大阪市中央区の本店社内食堂で、佐賀県とのコラボメニューを提供した。県産品を販売する物産展も開かれ、約4千人の社員に佐賀の食や観光をアピールした。

 同社は社会貢献活動の一環として全国の自治体と連携し、社内食堂で特別メニューを提供してきた。佐賀県は今回が初めて。

 食堂ではご当地グルメのシシリアンライスや、県産みかんゼリーを提供した。物産コーナーでは、県やJA職員らが新品種「いちごさん」をはじめ、ミカンや有明ノリなどを販売し、多くの社員が職場でのおやつや自宅用にと買い求めていた。

 同社本店公務部法人部長の登坂大五郎さんは「佐賀には観光資源も、日本酒や食材もいいものが多い。今後もいろいろな形で地域とのつながりを深めていきたい」と話していた。

最終更新:1/20(月) 11:00
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事