ここから本文です

韓国:北朝鮮への民間人渡航許可を検討-米国のけん制よそに

1/20(月) 21:59配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 韓国は、国際的に大規模な制裁を科されている国への訪問は慎重に対応するよう米国から警告を受けたにもかかわらず、国民に北朝鮮への渡航を認める新たな方策を検討している。

韓国統一省は20日、韓国人が北朝鮮に直接行ける手段を政府が検討していると発表。渡航方法はこれまでに確立された陸路での越境か、あるいは第三国を経由する旅行ツアーによる北朝鮮入りが検討されているという。

ハリス駐韓米大使が韓国から北朝鮮への民間旅行ではまず韓国が米国に相談すべきだとの見解を示したことに対し、韓国大統領府は先週、強く反発。同大使は制裁下でも観光は許可されるが、旅行者の携行品の一部は制裁に抵触する恐れがあると述べた。

観光が許可されれば、北朝鮮は切望する外貨を手にできる。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は観光業の振興を推進し、年初の演説でも観光客の受け入れに向け肝いりで進める元山のプロジェクトに言及していた。

原題:South Korea Mulls North Korea Visits Despite U.S. Pushback(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Jihye Lee

最終更新:1/20(月) 21:59
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事