ここから本文です

ソニーの「バッドボーイズ」最新作が初登場首位-週末の北米映画

1/20(月) 7:33配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 週末の北米映画興行収入ランキングで、ソニーの人気アクション映画シリーズ第3弾「バッドボーイズ フォー・ライフ」が初登場首位となった。

調査会社コムスコアの19日の推計によれば、ウィル・スミスとマーティン・ローレンスが主演の同作品は17日から3日間で5920万ドル(約65億円)を稼いだ。アナリストの予想は3700万-4200万ドルだった。

原題:Will Smith’s ‘Bad Boys for Life’ Tops MLK Weekend Box Office (1)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Hailey Waller

最終更新:1/20(月) 7:33
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事