ここから本文です

日本株は小幅続伸へ、米景気期待やハイテク株高-半導体関連に買い

1/20(月) 8:01配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 20日の東京株式相場は小幅続伸する見込み。米国で住宅着工件数が急増し景気に対する楽観的な見方が広がったほか、クアルコム株が次世代通信規格5Gへの期待で上昇したことを受け、半導体関連を中心に電機や化学など素材関連が買われそう。

〈きょうのポイント〉

東海東京調査センターの平川昇二チーフグローバルストラテジストは、米国の住宅市場に勢いが出ていることは「景気が良い方向に向かっていることを示す。米国株と比べて日本株は出遅れており、買いが残されている可能性が高い」と述べた。

一方、「日経平均株価が2万4000円の大台に乗せて高値警戒感がある」ことを同氏は指摘、上げ幅は限定される公算がある。

(c)2020 Bloomberg L.P.

Ayaka Maki

最終更新:1/20(月) 8:01
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ