ここから本文です

「ニトリ神(しん)!!」「経営が心配になるレベル」―― 「お値段以上ニトリ」が本当にお値段以上だった実録漫画に反響

1/21(火) 19:30配信

ねとらぼ

 ニトリの対応がお値段以上だったーー作者のエェコさんが体験したニトリの対応について描いた実録漫画を読むと、ニトリの「保証」の素晴らしさに驚きます。

【漫画を全部読む】

 子どもたちが壊しまくって汚しまくったニトリのリクライニングソファの修理をダメもとでお願いしたという作者のエェコさん。修理当日、やっぱり修理できないと言われてしまいます。しかし、落ち込むエェコさんに「修理はできませんが、今回5年保証期間内なのでこちらと同じもので交換対応でよろしいでしょうか?」と担当者。ウチが壊したのに新品と交換できるのかとエェコさんは思わず感動。ニトリ神!

 しかもニトリ神の神対応はこれで終わりません。交換のため在庫を確認してもらうと、ちょうど同じ色のソファがなく、「色違いの同じソファ」か「購入したソファとと同じ金額の代金内で、新たにソファ」を選ぶようにと言われます。新たにソファを選ぶことができ、さらに安いソファを選んだ場合は差額分が返金されるという神システムに、思わず「ニトリ頭は大丈夫か!?」とエェコさん。後日、汚れに強いソファを選び直したエェコさんは、あまりの神対応に「ニトリ神の経営が心配になるレベル」だと結んでいます。

 ニトリの「お値段以上」は、コスパだけではなく、その後の保証にもあったのですね。ニトリのサイトを見ると、確かにソファの場合、保証期間内・保証条件内であれば無償で修理、あるいは同一商品or代替商品との交換を行うといった記載が確認できます。もちろん、この神保証があるからといって悪用してはいけませんが、この手厚さはありがたすぎます!

 この漫画の読者からは「えええええニトリ神の保証の解釈が寛大すぎる」「この優しさを悪用しないで欲しいです(これからニトリにしよ)」「ニトリの製品のコスパもヤバいんだよな 俺の場合は枕がヤバイ」など、ニトリの保証やコスパを称えるとともに、この優しさを悪用しないでほしいというコメントが届いています。

 漫画はもともと、エェコさんのブログ「ヲタママだっていーじゃない!」で発表されたもの。妊娠時のエピソードをつづったコミックエッセイ『腐女子な私が、母親に!?』もKADOKAWAより発売中です。

画像提供:エェコさん

ねとらぼ

最終更新:1/21(火) 20:24
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事