ここから本文です

ふるさと納税の返礼品に賞味期限切れ食材混じる 鹿児島・志布志市

1/21(火) 19:35配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

志布志市が、1万円以上のふるさと納税の返礼品として贈っていた海鮮鍋のセットに、賞味期限切れの食材が混じっていたことがわかりました。

賞味期限切れが発覚したのは、先月23日に発送された志布志市のふるさと納税の返礼品「プレミアム海鮮鍋」に含まれていた冷凍の生めんです。

今月14日、返礼品を受け取った人から市に連絡があり、発覚しました。

市が、返礼品を扱う志布志市内の水産加工業者に確認したところ、「冷蔵庫に残っていた在庫を誤って発送してしまった」と説明したということです。

冷凍生めんの賞味期限は去年3月でした。

市が同じ日に発送した37人に連絡したところ、これまでに6件の期限切れが確認されました。

すでに食べてしまった人もいましたが、健康被害の報告はないということです。

またこの業者は、返礼品の箱に2軒分の送付状を付けたまま発送するミスも起こしていて、志布志市は、業者との取引を停止しています。

鹿児島テレビ

最終更新:1/22(水) 9:55
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事