ここから本文です

コーセーフーズ 「もち麦入り生甘酒」拡販 腸内環境を善玉菌優位に 新たな生活スタイル提案

1/21(火) 6:05配信

中部経済新聞

 米こうじや粉末漬物のもとを製造販売する老舗発酵食品メーカーのコーセーフーズ(本社岐阜県大野町加納339の1、里村大像社長、電話0585・35・2118)は、新商品のもち麦入り生甘酒「酵素が生きているモチムギ生甘酒美活部」を拡販する。ヨーグルトなどと一緒に食べることで、腸内環境のバランスを整える「腸活」をサポートする。40代前後の女性を中心に新たなライフスタイルを提案し、初年度1万本の販売を目指す。

最終更新:1/21(火) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事