ここから本文です

鉄橋崩落の「別所線」 上田市と上田電鉄が"代行バス”の運行支援を県に要望 知事「前向きに」 長野

1/21(火) 19:02配信

NBS長野放送

長野放送

 上田市と上田電鉄が県に対し別所線の被災に伴う代行バスの運行に支援を要望しました。

 鉄橋の崩落で上田・城下間はバス輸送が続いています。 費用は1日およそ40万円で3分の1は国の補助で賄われますが、残り3分の2は上田電鉄の負担です。上田電鉄は「乗客の落ち込みもあり負担し続けるのは厳しい」として、きょう21日、山本社長が土屋市長と共に阿部知事を訪問し、上田電鉄の負担を市と県で折半するよう求めました。

 知事は「前向きに検討する」と応えたということです。

長野放送

最終更新:1/21(火) 19:02
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ