ここから本文です

クイーンのギタリスト、ブライアン・メイの愛器「レッド・スペシャル」とセイコーウオッチが奇跡のコラボ!

1/21(火) 23:08配信

エムオンプレス

■ブライアン・メイ、セイコーウオッチ・服部真二CEOを表敬訪問! 時計を贈呈されたブライアンは、開口一番に「Amazing!」
セイコーウオッチ株式会社が、日本製のメカニカルムーブメントを搭載したカジュアルウオッチブランド“セイコー5スポーツ”から、伝説のロックバンド、クイーンでギタリストとして活動するブライアン・メイとコラボレーションした数量限定モデルを、2020年5月15日より、国内、海外で順次発売することを発表した。

【画像】若き日のブライアン・メイが、廃材(!)を利用してハンドメイドしたモデルをオリジンとする名器「レッド・スペシャル」

限定数量は9,000本。希望小売価格は6万3,800円(58,000円+税)となる。

■商品特徴
多様な価値観が飛び交う現代を象徴する“5つのスタイル”をデザインコンセプトとし、昨年リローンチを果たした“セイコー5スポーツ”と、伝説のロックバンド、クイーンでギタリストとして活動するブライアン・メイがコラボレーション。

50年以上前にブライアンが自作し、今なお愛用しているギター「レッド・スペシャル」の佇まいをダイヤルデザインで大胆に表現。オールハンドメイドのギターを6ペンス硬貨で奏でるという、独自のスタイルを貫くブライアンの魂と情熱を体現した、特別なモデルだ。

■「レッド・スペシャル」にインスパイアされた特別なダイヤル
「レッド・スペシャル」のボディをイメージしてデザインされたダイヤルは、木の質感を思わせる型打ち模様に、「赤」いグラデーション塗装と艶のあるラップ仕上げが施されたもの。ダイヤル中央にその名が記された、伝説のギターの魂を宿す特別な1本。コラボレーションモデルにふさわしいスペシャルな仕様となっている。

本モデルだけのスペシャル仕様として、裏ぶたには限定モデルの証である「Limited Edition」の文字とシリアルナンバーに加えて、ブライアンのサインが施されている。

また、時計を収めるボックスには、ギターケースを想起させるデザインを採用。ブライアンがピック代わりに使用する6ペンス硬貨をイメージした、本作だけのスペシャルコインも付属。身に着けるだけでなく、コレクターズアイテムとしても魅力的な特別仕様だ。

【ブライアン・メイ、セイコーウオッチ・服部真二CEOを表敬訪問!】
1月25日から、クイーン+アダム・ランバートとして来日公演を控える、ブライアン・メイが、1月21日、銀座和光にてセイコーウオッチ・服部真二CEOを表敬訪問した。

ブライアン・メイと服部CEOは対面後、熱く握手を交わし、服部CEOから、ブライアン・メイとのコラボレーション限定モデルである“セイコー 5スポーツ Brians May コラボレーション限定モデル”が贈呈された。

贈呈された時計を見たブライアン・メイは、時計を見て開口一番に「Amazing!(素晴らしい)」とコメント。さらに、

「シンプルで、とても洗練されている。この時計を作るまでに、何度もセイコーさんとメールで細部まで打合せを行ったこだわりのある時計。最初に買ったセイコーさんの時計がまだ問題なく動いているが、(着用している時計を見て)これからはこの時計も長く使用していくだろう」

と語り、日本語で「トテモ、ウレシイデス!」と両手を高くあげ、笑顔を見せた。

インタビューの中で、来日した感想を聞かれたブライアン・メイは、

「久しぶりの日本はやはり最高です。日本の仏教では、食べ物、動物など、すべての生物を大事にする習慣があるので、動物愛護団体や、ヴィーガン主義である自分と
とても共感するところが大きい」と回答。

また、セイコーの時計を長年愛用しているブライアン・メイは、セイコーの時計に関して、

「1975年に初めて来日した際に銀座で時計を買った。その時計を着用してそのままオーストラリアにも行った。共有している思い出が非常に多く、古い友人のような存在だ」

とコメント。

さらに、“セイコー5スポーツ Brians May コラボレーション限定モデル”は、ブライアン・メイのアイコンでもあるギター「レッド・スペシャル」とのコラボであることに関して、

「廃棄予定の資材を組み立てて、一からすべて自分でつくった思い入れのあるギターなので、今回、このような形で私のギターと素晴らしいコラボレーションをして、時計を作ってくれたセイコーさんにとても感謝しており、誇りに感じている。これから、私と共に、精密に時を刻んでくれるだろう。私が地球からいなくなっても、父親との思い出や、これまでの人生をこの時計が語り継いでくれると思っている。私だけではなく、父、家族もみんな幸せだ」

と語った。

気に入っている点に関しては、「6ペンスコインがとても美しく、最高だ」とコメント。そして最後に、日本のファンへのメッセージとして、

「今回、映画(『ボヘミアン・ラプソディー』)の影響で、あらたに若い層のファンが増えたので、1975年に来日したときのようなワクワクした感覚です。日本のファンと、思い出を作ることを楽しみにしています」

と25日からの来日公演への意気込みをコメントした。

PHOTO:(C)セイコーウオッチ コラボパートナー 表敬訪問

リリース情報
2020.01.15 ON SALE
クイーン
ALBUM『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』

クイーン+アダム・ランバート『THE RHAPSODY TOUR』の詳細はこちら
https://sp.universal-music.co.jp/queen/

クイーン UNIVERSAL MUSIC JAPAN OFFICIAL WEBSITE
https://www.universal-music.co.jp/queen/

セイコーウオッチ ブランドサイト
https://www.seikowatches.com/

“セイコー 5スポーツ” 商品サイト
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/5sports

最終更新:1/21(火) 23:08
エムオンプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ