ここから本文です

テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」4月放送開始 20周年で第一作が完全新作アニメーションに

1/21(火) 10:00配信

ねとらぼ

 テレビアニメ「デジモンシリーズ」の第一作である「デジモンアドベンチャー」が、完全新作アニメーション「デジモンアドベンチャー:」としてテレビ放送されることが決定しました。デジタルワールドと現実世界がより近づいた“今”だからこそ描ける、“新しい”冒険が描かれます。

【画像】八神太一とアグモンの新デザイン

 初代「デジモンアドベンチャー」は、1999年にテレビ放送されました。2019年に迎えた20周年の締めくくりとして、新作アニメーション化されるとのこと。

 「デジモンアドベンチャー:」のあらすじは、以下の通り、

西暦2020年。ネットワークは今や人間の生活にとってなくてはならないものとなった。だが人間は知らない。ネットワークの向こう側、無限の世界・デジタルワールドと、そこに住むデジモン達がいることを…。

首都圏を中心に大規模なネットワーク障害が発生する。めちゃくちゃに明滅する信号や、文字化けした屋外ビジョン。サイバーテロだと報じるニュース。主人公は東京近郊のタワーマンションに住む小学5年生の八神太一。週末のサマーキャンプの準備をするために一人で家に残っていたが、渋谷へ出かけた母と妹のヒカリが停車出来なくなった電車に乗り込んでいた。

母と妹を助けるために渋谷へと急ぐ太一だが、駅のホームに向かうその瞬間――「選ばれし子供たち」に不思議な現象が起き、太一はデジタルワールドへ!

子供たちはパートナーのデジモンと出会い、未知なる“アドベンチャー”に立ち向かう!

 「デジモンアドベンチャー:」は、2020年4月毎週日曜朝9時からフジテレビなどで放送開始(※地域により放送日・時間が異なります)。

スタッフ

・原案:本郷あきよし
・プロデューサー:江花松樹(フジテレビ)、佐川直子(読売広告社)、櫻田博之、高見暁
・シリーズディレクター:三塚雅人
・シリーズ構成:冨岡淳広
・キャラクターデザイン:中鶴勝祥
・総作画監督:浅沼昭弘
・美術監督:木下了香
・美術設定:天田俊貴
・制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

ねとらぼ

最終更新:1/21(火) 10:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事