ここから本文です

Google、インドの通信事業最大手Airtelとの提携で「G Suite」をSMBに提供

1/21(火) 8:54配信

ITmedia NEWS

 インドの通信事業最大手Bharti Airtel(以下Airtel)は1月20日(現地時間)、米Googleのクラウド部門Google Cloudとの提携を発表した。Googleのプロダクティビティクラウドサービス「G Suite」をAritelの中小企業(SMB)向けICTポートフォリオの一部として提供する。

 インドは急成長している経済市場であり、インターネットユーザー数では世界第2位。インドのクラウド市場は2022年までに70億ドル規模を、SaaS市場は35億ドル規模を超えると予想されている。Airtelはインドで、2500社以上の大企業と50万社以上のSMBの顧客にICTサービスを提供している。

 Google Cloudのトーマス・クリアンCEOは発表文で「G SuiteをAirtelのデジタルビジネス製品と組み合わせることで、数千社のインド企業のデジタルイノベーションを加速できる」と語った。

ITmedia NEWS

最終更新:1/21(火) 8:54
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事