ここから本文です

生田斗真 舞台用の化粧がヘタだった?中山優馬が暴露「毎日、多少顔が違う」

1/21(火) 13:11配信

デイリースポーツ

 俳優・生田斗真(35)が21日、都内で行われた、主演する劇団☆新感線公演「いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』」(2月15日~3月24日=東京・赤坂ACTシアター、4月4~28日=福岡・博多座)のPR会見に、共演の中山優馬(26)、りょう(47)、藤原さくら(24)らと出席した。

 昨春の大阪など3都市での地方公演に続く上演。新感線への客演4作目の、元号をまたいで10カ月ぶりとなる“再開”に「令和版はクオリティーが上がった状態でご覧いただける。稽古でも意外と覚えていて、頭もさえて、体に染みこんでるものがあります」と自信をみなぎらせた。

 ジャニーズ事務所の後輩・中山とは初共演で兄弟役を演じ、「頼りになって、お芝居大好きが伝わってくる」と信頼。賛辞を向けられた中山だが、生田に対して「ほとんど完璧で、ちょっとムカつくぐらい。(評価は)99点です。1点は舞台用のお化粧が下手。毎日、多少顔が違うんですよ」と暴露して“カウンターパンチ”を食らわせていた。

最終更新:1/21(火) 14:08
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事