ここから本文です

ミオベルレコードのコラボ企画第1弾は美音子Fujishima×杉本清隆、常盤ゆう×嶋田修

1/21(火) 17:04配信

音楽ナタリー

Swinging Popsicleの美音子Fujishimaとorangenoise shortcutの杉本清隆、そしてrisetteの常盤ゆうとSwinging Popsicleの嶋田修によるコラボソングが、2月12日にマキシシングル「Miobell Laβ EP」としてリリースされる。

【写真】「Miobell Laβ EP」ジャケット(メディアギャラリー他1件)

本作は4人が参加する音楽レーベル・ミオベルレコードのコラボ企画第1弾。美音子が作詞、美音子と杉本が作曲を手がけた「Time Has Come」はミオベル版「We Are The World」をコンセプトにしたゴスペル要素を持つ楽曲となっている。作詞を常盤、作曲を嶋田が担当した「Sing to the Stars」は疾走感あふれるギターポップに仕上がった。

東京・mona recordsでは、本日1月21日より店舗限定特典付きでの先行予約受付が開始されている。

■ 「Miobell Laβ EP」収録曲
01. Time Has Come
02. Sing to the Stars
03. Time Has Come(off vocal)
04. Sing to the Stars(off vocal)

最終更新:1/21(火) 17:04
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ